飲むだけでわかる!馬プラセンタサプリの効果

飲むだけでわかる!馬プラセンタサプリの効果

プラセンタに含まれる成分

プラセンタは総合栄養食品とも呼ばれるくらい、豊富な成分が含まれていることで知られています。なぜこれまで多くの栄養素が含まれているのかというと、たった1個の受精卵をわずか10ヶ月で赤ちゃんの大きさまで成長させる必要があるからです。

 

有効成分

プラセンタに含まれる有効成分は、たんぱく質・ミネラル・ビタミン・脂質・糖質・アミノ酸・酵素類などです。ほかにもプラセンタ特有の成長因子が各種含まれており、細胞分裂を促がし赤ちゃんを10ヶ月で約3kgにまで成長させるパワーを持っています。

 

成長因子

プラセンタで注目すべきなのが成長因子です。わたしたちの体のなかにも成長因子は含まれているのですが、20代くらいからその量が減少しだし、これ以上成長する必要性が無くなります。生まれてからも10代まで成長因子は増え続けており、細胞分裂を促がしているのです。

 

若く見える人は成長因子が多い

まったく同じ年齢でも若く見える人はいます。体内にある成長因子の量は個人差があるようで、成長因子の量があまり減っていない方は、それだけ老化を食い止めることができます。しかし、加齢により誰でも減少してしまいますから、もしかしたらプラセンタの成長因子の働きを利用しているのかもしれません。

 

プラセンタサプリの効果は何?

ピルの代わりになる

プラセンタの効果で嬉しいのは、ピルの代わりとして使うことができる点です。ピルといったら避妊薬のイメージがあるかもしれませんが、ピルには女性ホルモンが含まれていて、女性特有の病気を防いだり、生理の不調を改善できたりもするのです。もちろんプラセンタには女性ホルモンは含まれていません。

 

副作用が無いプラセンタ

ピルだとホルモン剤を飲むことになるため、副作用のリスクがあります。効果は得られる代わりに、ホルモンバランスを乱す可能性もあります。しかし、プラセンタにホルモンは一切含まれておらず、ホルモンバランスを整える作用のみで、副作用が無いのが特徴です。

 

生理痛の緩和に

プラセンタには避妊の効果はありませんから、服用することで生理痛の改善に使うことができます。ホルモンバランスが調えば、子宮筋腫や卵巣の病気などの予防にも繋がる可能性があるでしょう。本来生理痛は無いのが普通なので、プラセンタで調えば病気予防にもなるといえるのです。

 

生理前症候群対策

生理痛は無いが、生理前になると不調を抱える人も多いでしょう。プラセンタなら妊娠が可能な状態を続けながら、生理前の不調を改善するためにも役立ちます。プラセンタなら妊娠を希望する方にも使いやすいといえるでしょう。

お通じがよくなる

美容によさそうなプラセンタなのに、お通じがよくなるなどあまり考えていない方が多いのではないでしょうか。実はプラセンタサプリメントを飲み始めてから、便秘解消の効果を実感する方も多いのです。

 

お腹がゆるくなる人も

プラセンタサプリメント自体は便秘解消効果はありません。しかし、人によっては毎日出る人がお腹がゆるくなったり、便秘がちな人が改善される効果を実感することがあります。便秘改善のために飲んでいた人が多いわけではないのです。

 

自律神経を整える効果

プラセンタサプリメントにお通じの改善効果があるといわれるのは、自律神経を整える働きが期待できるからです。お通じを左右するのは自律神経で、ストレスがある人は便秘や下痢を繰り返すことが多いようです。プラセンタを飲んでから自律神経が整い、正常なお通じになると考えられています。

 

緩くなったお腹は治る?

プラセンタサプリメントでお腹が緩くなった方は、一時的な症状であることが多いようです。もし効きすぎると感じる場合では、1日1錠の服用だったのを、1日おきなどに調節してみましょう。プラセンタサプリメントを飲んで副交感神経が優位になっていたのが、しばらくすると改善する人も多くなっています。

冷え症改善

女性にとって体の変化で嬉しいのは、冷え症改善効果かもしれません。プラセンタサプリメントを飲んだ人のなかには、冷えが改善されたと感じる人もいます。プラセンタには造血幹細胞を増やす働きがあり、血液量が増えて血流が改善していくのです。

 

造血幹細胞

造血幹細胞とは血球に分化する細胞のことです。骨髄に存在しており、白血球や赤血球、血小板などの血液中の成分をつくるもととなります。プラセンタにはこの細胞を増やすインターロイキンが含まれており、血液量が不足している冷え症の方におすすめできます。

 

肩こりや腰痛に

血行が悪いと肩こりや腰痛などのトラブルを招きます。女性のように食べる量が少なく、血液成分がつくられずに血行不良になっている方にプラセンタは有効です。冷え症による肩こりは、女性にも多く感じている症状です。

 

自律神経を整える

プラセンタは自律神経を整える働きも持っており、ストレスにより交感神経が優位に働いて、冷え症になっていた方にもおすすめできます。自律神経が乱れて交感神経が優位になれば、血管は収縮しっぱなしとなり、末端に血液が届けられなくなってしまうのです。自律神経は冷えの原因のひとつで、手足が冷たい人はこのタイプの可能性があります。

 

馬プラセンタサプリは選び方が大事

抗アレルギー作用

プラセンタは抗アレルギー作用があるといわれており、さまざまなアレルギー疾患対策にも使うことができます。アレルギーは自己免疫が働きすぎて、健康な体までダメージを与えてしまうことからなります。

 

いろいろなアレルギー疾患に

プラセンタサプリメントを服用すると、抗アレルギー作用により、いろいろなアレルギー疾患の緩和に使うことができます。鼻炎、結膜炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、気管支喘息などです。これらはなかなか対策が難しく、炎症を抑える治療がメインとなっています。プラセンタでアレルギーが起こる作用を抑えることができれば、治療の補助として使えるようになります。

 

異常なリンパ球を排除

アレルギーが起こるのは、通常は問題が無い物質にもアレルギー反応を示してしまうことです。アレルギー体質の方は、異常がない物質にまで攻撃をしてしまう、問題のあるリンパ球が発生していることになります。これをプラセンタが排除し、アレルギー症状を抑えると考えられています。鼻炎や喘息、アトピー性皮膚炎の治療に効果的だといわれています。

 

抗炎症作用

プラセンタ自体には抗炎症作用を持っているため、ステロイド薬と似た働きが期待できます。異常なリンパ球が健康な細胞を傷つけ炎症が起こるのがアレルギー症状で、プラセンタは炎症を抑える働きにより、ステロイドの代わりとしても注目されています。

肝硬変

プラセンタ薬で保険が適用となっている疾患のひとつに、肝硬変があります。肝硬変の治療にプラセンタ薬が利用されはじめたのは、1950年代と長い歴史があります。現在でも健康保険が適用となっており、プラセンタサプリメントでも肝硬変の予防として使える可能があります。

 

肝硬変の原因

なぜ肝硬変になってしまうのかというと、その原因のひとつがアルコールの影響です。飲酒を長く続けているとまず脂肪肝とよばれる状態になり、肝炎を起こし最終的には肝硬変にまで進みます。ほかにも肥満による原因や、ウイルスなども肝硬変になる原因となっています。

 

解毒を高める

プラセンタサプリメントがなぜ肝硬変の予防に良いのかというと、プラセンタには解毒作用があることがわかっているからです。解毒といえば肝臓がその働きを持っていますが、アルコールや肥満で肝臓の機能が低下してくると、解毒が行えなくなってしまうのです。プラセンタサプリメントがその代わりを果たし、肝臓への負担を軽くできると考えられています。

 

肝細胞を修復

さらにプラセンタに含まれる成長因子が、ダメージを受けた肝臓の細胞を修復できるといわれています。健康保険が適用されているプラセンタ薬は注射によるものですが、プラセンタサプリメントでも似たような効果が期待できます。

参照リンク

くすみがなくなる!プラセンタサプリでお肌の透明感アップ・・・豊富な栄養素が含まれていることから、様々な美容効果が期待できる、プラセンタサプリメント。プラセンタサプリメントを飲むと、お肌のくすみをオフすることができ、お肌の透明感を取り戻すことができます!
馬プラセンタサプリメントの正しい飲み方とは?効果はどのくらいで出るの!・・・馬プラセンタサプリメントを効果的に飲むために絶対に知っておきたい方法を公開中!!
 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ